去年の3/10(日)に何を勉強していたか振り返ります。

130310-2
2013/3/10(日)の総勉強時間:5時間40分


はいはい!うっすら思い出しました!


去年の今日は、中小企業診断士の1次試験では『暗記三兄弟』と呼ばれる、情報システムの養成答練当日だったんです。


実は、2012年(H24)の本試験で、得意だと思っていた情報で60点を超えられなかった苦い経験があり、養成答練で良い結果を出して自信をつけたいと思っていた頃でした。


なので、養成答練の点数(91点)には満足していました(ハズ)。


ただ!ただ!


この時の私!ダメダメ!


養成答練の復習をしないで、1日の勉強が終わってる…


おそらく、花粉症やら何やらで体調が良くなかった頃だった気がしますが…(言い訳)


一応、60分の試験後に解説講義は入っていたので軽く振り返りはしているのですが、それにしても、答練当日に復習をしていないのはイカン!

だから、試験前の2013年7月に苦労したんだよ、アンタ、もう…


…ということで、

診断士の卵になったあやまめから、1年前のあやまめに喝!

【掟】答練や模試があったら、その日に復習!

<掟ポイント>
・どうして解けたか。知識が使えたのかマグレか

マグレならカンが冴えていたのか、何かの知識が頭の片隅に合ったのか

・どうして解けなかったのか。知識がなかった?凡ミス?

知識がなかったなら補充・凡ミスなら撲滅!試験本番にもきっとやらかすから!



1年前にこんな勉強方法をしていた私がよく合格したものだと、我ながら呆れます…