おはようございます。あやまめです(*^^*)

実は、3.11がきっかけで中小企業診断士を目指したので、今日の要約は気合いが入ります(この話はまた改めて…)!

ということで、今日の春秋要約です。

【春秋要約:14/3/11分】
私達は「3.11との決別・前進」「記憶風化の恐怖」両方の声を大切に、毎日を生きたい。

(40文字/15分で作成)


【作成工程】

(1)本文中から気になるフレーズをチェックします。

先へ先へと進む「時」。

止まった「時」の価値もある。「記憶」と言い換えてもよいかもしれない。何年たっても変わらない。忘れられない。忘れてはいけない。

あれから3年が流れた。復興で生まれ変わった景色もある。傷ついたまま変わらない心の中の情景もある。

3.11の惨事が起きる瞬間。その直前までの美しい姿のまま、被災地の時が止まっていれば、と夢想することもある。それでも再建に心血を注ぐ人間の知恵と努力は、間違いなく美しい。

早く過去と決別し、未来に進みたいという声がある。記憶の風化を恐れる声もある。そのどちらも大切にしたい。

心配は要らないのかもしれない。2つの「時」の価値を行き来しながら生きる能力を、たぶん私たち人間はみな備えている。

ゲーテはこうも語っている。「毎日を生きよ、あなたの人生が始まった時のように」


(2)使いたいフレーズを頭の中で纏めます。

・毎日を生きたい。
・3度目の3.11に際し、
・どちらも大切に
・時を止めるも進めるも



(3)なんとなくラフができそうな気がしました。書いてみます。

<3-1>
時を止めるのも進めるのもどちらも大切に、毎日を生きたい。(28文字)

<3-2>
3度目の3.11に際し、時を止めるのも進めるのもどちらも大切に、毎日を生きたい。(37文字)



(4)うーん…なんだかシックリこない…。考え直し。

・再建
・記憶の風化防止も再建も両方大切にし、



(5)お!できそうです!
<5-1>
3度目の3.11に際し、過去と未来の両方の時を大切にし、毎日を生きたい。(33文字)


<5-2>
3度目の3.11に際し、私達は大惨事との決別・記憶風化の恐怖、両方の声を大切に毎日を生きたい。(44文字)



(6)文字数が多い(泣)削ります。


私達は「大惨事との決別」「記憶風化の恐怖」両方の声を大切に毎日を生きたい。(37文字)



(7)本文をもう一度読んで、因果関係に問題がないか確認。

あれ?「声」は決別だけじゃないや(汗)。おまけに、入れたかった3.11の文字が抜けてる…(泣)修正します。


私達は「3.11との決別・前進」「記憶風化の恐怖」両方の声を大切に、毎日を生きたい。(40文字)



うん。納得の出来です。


カッコを使ったのは読みやすさを重視した結果です。


毎日、こんなカンジで作っています(*^^*)

140311_1
140311_1