去年の今日、何を勉強していたのか振り返りたいと思います。

140312_2

2013/3/12(火)の総勉強時間:1.5時間


…相変わらず勉強時間が少ないぞ!1年前の私!!喝っ!!


とはいえ、褒められる事もあります。

それは、朝、出勤前に運営管理の勉強を1時間できている点です。


実は、初受験だった2012(H24)年の診断士1次試験、運営管理で忘れられない点数をとったことがあります。


運営管理:59点


…えぇ。何度も自己採点しました

「複数回答可」や「ボツ問(受験生全員に一律で加点されるというアレです)」がないか祈りました。

しかし、59点は59点のまま。7科目合計点で大幅に足りなかった2012(H24)年はこうして終了しました。


私が2012(H24)の運営管理で59点だった理由

前半部分の「生産形態」「JIS用語」あたりで、「残した二択のうち不正解の方をマークする」を連発した


つまり、目や記憶では分かっていても、それが使える知識化していなかったのです。


2013(H25)年への対策
ちょうどこの頃から、隙間時間に暗記モノを短期集中的にやろうと思い立ち、手書きで作った暗記ノートをGoogleドキュメントに移行し始めていました。

例えばこんなカンジです↓

140312_3


オレンジにしているのは、赤いシートで消せるように、です。


暗記ノートをGoogleドキュメント化することで、ちょっとした隙間時間でも他から目立たずに用語のチェックなどをできるようになりました。


更に、知識が定着したおかげで、2次試験対策で「事例Ⅲ」を解いても大きく論点を外すことがなくなりました。


1年後:2013(H25)年の1次試験・運営管理の結果は…

60点!

それでもギリギリでした

とはいえ、あやまめは実体験から

知識量が必要な1次試験対策には、Googleドキュメントを使って隙間時間に暗記を短時間で集中的に行う

ことをオススメしたいです