おはようございます!あやまめです

早速ですが、春秋要約です。

【春秋要約:14/3/27(木)】
北朝鮮のミサイル実験続く為、日韓両国は東アジアの平和・安定に向け外交努力が必要だ。

(マス目調整含め40文字/10分で作成)

【作成工程】

(1)本文中から気になるフレーズをチェックします。

3人並ぶ記者会見の映像に日韓関係のいまが映っていた。

安倍首相の韓国語の挨拶や笑顔には人工甘味料の舌触りがあったし、朴大統領の硬い表情からは苦みと渋みがしみ出ている。ぎこちなさは覆うべくもなかった。

それでもやっと踏み出した一歩だ。

無沙汰が高じて人を訪ねづらくなることを「敷居が鴨居(かもい)になる」というが、そうなる前にぜひ互いの敷居をまたぐ必要があろう。

今回の会談に合わせるように北朝鮮が日本海に向けミサイルを発射した。

相変わらずの無礼もまた、日韓が角突きあわせている間のないことを教えてくれる。

会見に並んだ馬ならぬ3人の引く馬車には、東アジアの平和と安定という傷つきやすい客が乗っている。

事故を起こされては困る。


(2)使いたいフレーズを頭の中で纏めます。
・北朝鮮によるミサイル発射
・東アジアの平和・安定の為
・日韓両国


(3)なんとなくラフができそうな気がしました。書いてみます。

北朝鮮によるミサイル発射が続いており、東アジアの平和・安定の為に、日韓両国は会談を重ね歩み寄る必要がある。(53文字)


(4)長い…(泣)圧縮しても入らなそうなので適度に削り、文字を置き換えます。

北朝鮮のミサイル実験続く為、日韓両国は東アジアの平和・安定に向け外交努力が必要だ。(マス目調整含め40文字)

(5)春秋の本文再度さらっと読んで、矛盾がないか確認します。

問題なさそうです。

そういえば、私、twitterもやっているのですが、昨日そこで、今日の春秋に繋がる様な面白いつぶやきを見つけました。

ジャーナリストの江川紹子さんの記事です。

何を思って、何をどう伝えるのか
その大切さに改めて気付かせて頂いた記事でした。

sakura13


今日1日も、昨日より少し成長した自分になりますように…