おはようございます!あやまめです

今週は『診断士の卵』活動でバタバタしています…

ありがたいことですが、
もう少し時間・気持ちに余裕が持てるように調整してみます。
反省…


さて。今日の春秋要約です。


【春秋要約:14/3/28(金)】
袴田事件に関し、証拠捏造指摘し死刑囚釈放決めた裁判所に検察が抗うなら、正義はない。

(マス目調整含め40文字/10分で作成)


【作成工程】

(1)本文中から気になるフレーズをチェックします。

再審開始を認めたうえで、死刑が確定していた袴田巌さんをまずは釈放するよう命じた。

いわく「これ以上、拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する」。

こんなにも憤怒のにじみ出た司法の言葉を知らない。

きのうの決定はこれを捜査機関が捏造(ねつぞう)した疑いがあると指摘した。

被告を有罪に持ち込むための、そんなでっち上げがまかり通っていたとすれば暗黒捜査、暗黒裁判というほかない。

決定文の言葉は、過去の司法判断も含めた事件の経緯そのものに向けられているのかもしれない。

証拠捏造の指摘をよそに、それでも検察が抗(あらが)おうというのなら正義の在りかがいよいよ見えなくなる。

(2)使いたいフレーズを頭の中で纏めます。
・証拠捏造で48年振り釈放が叶った袴田氏
・捜査機関による証拠捏造を指摘
・裁判長の憤怒にじみ出る決定文に対し検察が抵抗するなら、正義の在りかが

(3)なんとなくラフができそうな気がしました。書いてみます。

袴田事件に関し、証拠捏造指摘し死刑囚釈放決めた裁判所に検察が抗うなら、正義はない。(マス目調整含め40文字)


(4)もう春秋を一度さらっと読んで論理矛盾がないか確認します。

大丈夫そうですね。

今日は色々キーワードを盛り込みすぎて読みづらくなっています


そのため、いつもは40文字で句点2か所と決めているのですが、今日は句点を2か所打ちました。

それでも圧縮のし過ぎには気をつけたいところです


人生は必ず±ゼロになる
が私の持論です。

sakura14


今、色々な想いを抱えて仕事に勉強に頑張るみなさんを、私は本当に尊敬しています!