おはようございます!
あやまめです
とうとう5月ですね!
1次試験を受ける方は
あと100日ですね!
試験当日に後悔しないよう、
GWは有意義に過ごして下さいね!

さて。
今日の春秋要約です。

【春秋要約:14/5/1(木)】
山中教授が過去論文に反省の意を表したのは、ニュートンの頃と比べ科学水準が高い為か。

(マス目調整含め40文字/5分で作成)

今日の要約は
シンプルに作れそうですね。
詳しくは後半で。

【作成工程】
(1)本文中から気になるフレーズをチェックします。

【第2段落】
ニュートンの科学的な業績はとてつもない。

ところが遺稿の大半を占めていたのは、怪しげな錬金術に関する文書だった。

【第3段落】
ケインズのニュートン評は面白い。

後世の人々が考えているような「近代に属する最初の科学者」ではなく、むしろ「最後の魔術師」だったというのだ。

【第4段落】
今の科学者の仕事の現場は、ニュートンの時代に比べると様変わりした。

厳密な手順に沿った実験を踏まえてデータを整え、論文を書き上げなくてはならない。

iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中伸弥京都大教授が以前に発表した論文をめぐって反省の意を表明したのは、科学の水準が高くなった証しともいえようか。

(2)長文での主張は書けそう!
→書いてみます

山中伸弥教授が以前発表した論文に関して反省の意を表明したのは、遺稿の大半が怪しげな錬金術に関する文書だったニュートンの頃と異なり、科学の水準が高くなった証しともいえようか。

(3)そういうことでしょうね
→圧縮して40文字に収めます。

山中教授が過去論文に反省の意を表したのは、ニュートンの頃と比べ科学水準が高い為か。(マス目調整含め40文字)

(4)春秋本文を再度チェック
→因果関係などは大丈夫そうですね。



【要約のポイント】
今日の要約も、書こうと思うと長くなってしまう内容です。
その分、シンプルに書くことも容易ですね。

あと、
科学の水準が高くなった

高い科学水準
のように、
文章を1単語っぽくまとめると、
短い文字数で収める時に便利です。
実は良く使うテクニックです。
参考の一つになれば嬉しいです。

みなさんはどのように考え、纏めましたか?

sakura2

100日後に「サクラサク」と言える人が1人でも増える様、毎日祈っています!