お久しぶりです!
あやまめです
GW後半戦は暦通り4日間、
本業の方はお休みでした!

その代わり、
診断士の勉強をしている方たちと
実際にお会いして話す機会が多い4日間でした。

さて。
去年の今日、何を勉強していたのか振り返りたいと思います。

140507

2013/5/7(火)の総勉強時間:3時間25分

私も去年のGWにはLECのステップアップ模試を受験していたので、
去年の今頃は復習に必死です

**********

実はこのGW期間中、
ストレート合格を狙う方たちや1次試験が残っている方たちから、
『いつまで2次試験の勉強をしていてOK?』
という相談を良く受けたので、
このブログにも書かせて頂きますね。

多分、色々なパターンが考えられると思うのですが、
私の経験則だったり、
周りがどう対応したのか…ということも含めて
あやまめ的な考えを述べると…

【6月いっぱいまで1次・2次並行学習OKな方】
・1次科目の残りが1~3科目の方

【5月いっぱいまで1次・2次並行学習OKな方】
・直近のLEC模試で7科目420点越えの方
・ここまでの答練で7割超えてくる方
・過去問を解いた1回目の感触で「受かる!」と思える結果だった方

【今日を境に1次に専念した方が良い方】
・直近のLEC模試で7科目420点未満の方
・暗記3兄弟(法務・情報・中小)が残っている方
・財務・経済に苦手意識のある方

です。

私は受験1年目の一昨年は
GWを境に1次に専念しました。
理由は直近のLEC模試で
7科目420点未満だったためです。

受験2年目の昨年は
中小以外の6科目残っていましたが、
直近のLEC模試で少し自信がついたため、
5月いっぱいくらいまで1次・2次の並行学習でした。

昨年、1次は6科目373点(360点+13点)で潜り抜けましたが、
2次を教えて下さっていた先生からは
「1次に専念した時期は、良い選択だった」
と言って下さいました。

1次・2次通して受かる事は大切ですが、
一方で、1次が受からないと
2次への挑戦権は得られません

ここは冷静かつ客観的に自分を分析・評価して、
確実に合格を勝ち取る手段を考えていきましょうね!