おはようございます!あやまめです
早速ですが、今日の春秋要約です。

【春秋要約:14/5/28(水)】
愛新覚羅顕琦が歩んだ波乱の生涯から、日中に翻弄された清王朝の人々の想いが偲ばれる。

(マス目調整含め40文字/10分で作成)

実は、今日の要約は論点に悩みました。
詳しくは後半で。

【作成工程】
(1)本文から気になるフレーズをチェック


(2)今日の論点は何だ??
・清朝最後の生き残りが亡くなったこと?
・精神の自由を失わない人だったこと?
・日本のことは片時も忘れなかったこと?

(3)整理します
・精神の自由は「波乱に富んだ生涯」へ
・あと追悼の想いが出ればOKかなぁ…

(4)長文なら書けそうかなぁ…
→書いてみます。
清朝最後の生き残り・愛新覚羅顕琦が歩んだ波乱に富んだ生涯から、日中間で揺れた清朝王室の人々の想いが偲ばれる。(54文字)

(5)そういうことっぽいですね。
→圧縮します。
愛新覚羅顕琦が歩んだ波乱の生涯から、日中に翻弄された清王朝の人々の想いが偲ばれる。(マス目調整含め40文字)

(6)春秋本文を再度チェック
→「の」が重なっているのが気になる…
→本文でも「の」を重ねてるからいいか!



【要約のポイント】
40文字に本文のニュアンスをどこまで盛り込めるか…が今日のポイントではないでしょうか。

私が今日作った要約は、後半部分は少し抽象的ですが、前半部分は具体的に記述できたので、自分への評価としてはこれで良しとするしかないかもしれません

皆さんはどのように考え、纏めましたか?

tutu2

蒸し暑い水曜日ですね。体調には十分気を付けて下さいね!