去年の今日、何を勉強していたのか振り返りたいと思います。

140813

2013/8/13(火)の総勉強時間:3時間7分

去年の今日は
・事例Ⅲタイプの演習を80分で1本解き
・事例Ⅳ対策で財務解き
・隙間時間で解答を書くまでの工程(問題要求(設問)分析→問題本文(与件)ザク読みで大枠把握→問題要求(設問)と問題本文(与件)の対応付け)確認
という勉強をしていました。

多分、今から試験直前まで、平日に出来る勉強量はこの程度かもしれません。

1日1回は80分を守って解いておかないと、体に80分の感覚が染みつかなくなりますしね…。

事例Ⅳと言えば。
中小企業診断士1次試験直後の今、事例Ⅳの対策として使えるのは、実は1次の過去問・模試・答練だったりします。

【過去問・模試・答練の使い方】
・手計算じゃなく電卓で!
・解答の選択肢は隠す
・計算問題のみ制限時間20分で解く

です。

選択肢が隠れた途端、1次の問題でも難易度高く感じられたりします。

また、電卓を使う事で『電卓たたきミス』という新たな敵が現れます。

ミスなく電卓を使う事も事例Ⅳ攻略の鍵となるので、1次の問題は電卓たたきミス撲滅対策にも使えそうです!


参考の一つになれば嬉しいです!