去年の今日、何を勉強していたのか振り返りたいと思います。

141003

2013/10/3(木)の総勉強時間:4時間2分

80分で解いていた事例は、H21-3やH23-3など、事例Ⅲばかりでした。

一方、過去に【診断士2次試験】事例Ⅳが苦手で苦手で苦手でしたというブログを書いたくらい、財務・会計は苦手分野の1つでしたので、2次試験で残念な結果になるとしたら事例Ⅳだろうと勝手に思っていました。

そんな事例Ⅳを試験前20日間中に何本解いていたのか気になったので、StudyPlus(スタプラ)の記録を辿って数えてみました。

そうしたところ、80分以内でガッツリ解いたものだけでも15事例ありました

詳しくは、以下の通りです。
・H14-4
・H15-4
・H18-4
・H19-4
・H20-4
・H21-4
・H22-4(2回)
・H23-4(4回)
・H24-4(3回)

特に、2013/10/6(日)には6事例、試験3日前の2013/10/17(木)は3事例と、割と固めて解いています。

1次の財務会計もそうなのですが、事例Ⅳは個人的に隙間時間を使った練習を多くやっていたので、直前期になって、計算力と論述の調整という意味もあって、ここまで固め打ちしていたのかもしれません。

ちなみに、同期間における、80分以内でガッツリ解いた事例Ⅰ~事例Ⅲの本数が7~8事例だったので、これらと比べても事例Ⅳを最後にガツっと調整した様な印象があります。

なお、論述を強化した理由などは【診断士2次試験】超直前期の事例Ⅳ対策は計算系ではない?というブログ記事にも書いていますので、よかったらご覧ください。

10月には連休を取れる人もいるでしょうし、試験前に有給休暇を取得する人もいるかもしれません。

そろそろ、試験本番1週間前に何をどのくらいやるのか、計画を立て始めてみてはいかがでしょうか。