去年の今日、何を勉強していたのか振り返りたいと思います。

141015

2013/10/15(火)の総勉強時間:1時間15分


今年、2次試験を受ける同志の皆さんは試験本番まで残り11日ですね。

試験当日の持ち物、もう考えていますか?

あやまめが去年(H25)の2次試験に持っていったものは、こんなカンジでした。

【試験当日の持ち物:勉強関連】
・気付きノート(間違いノート・ファイナルペーパー)
・シャーペン&消しゴムは3つずつ
・いつも使っている色ペン
・いつも使っている電卓
・予備の電卓
・腕時計


分かりやすいところだと、過去問やテキストすら持っていかなかった事でしょうか。

模試などでも試してみましたが、緊張のせいか2次向けのテキストとか過去問持っていっても、読んでみても頭の中に入らず、たいして役にも立たなかったんですよね

実際、役に立ったのは、やはりファイナルペーパー、特に、自分の間違えた問題とか気付きがあった内容を纏めたものでした。

多分、1次試験よりは軽い荷物で受けに行けると思います。



それから、時計。
去年は「腕時計」という指定がありました(実際にはタイマーとか使っている人が結構いましたけどね。)

今年はどうなのだろうと平成26年度中小企業診断士第2次試験案内を見てみたところ、時計以外の機能、秒針などの音のするもの、キッチンタイマー、大型のものは使用できませんとありました。

例えば、いつも、カウントアップ型の時計を使っている人が本番ではカウントダウン型の時計を使わなければいけないとか、いつもはデジタル時計を使っている人が本番では秒針付きの時計を使わなければならないとか、そういった方はいませんか?

極度の緊張感の中でいつもと同じ事ができないというのは、とてもストレスを感じます。

普段と違う時計を使わなければいけない人は、残り11日の間に使いなれておいたほうがいいです。

明日は、勉強以外のものについて、あやまめが実際に持っていったものを書きたいと思います。