中小企業診断士2次試験前、最後の金曜日ですね。

今日は試験を受ける皆さんにとって、2次試験でも使うであろう1次知識の最終チェックに使っていただけければ…と、いう記事を作ってみました。



■質問■
以下の各項目に関するメリット・デメリット(or留意点)とは?



【事例共通】
・主要顧客依存・親会社子会社関係・下請け・OEM
・アウトソーシング・外注利用
・外部提携(共同開発)

【事例Ⅰ】
・同族経営
・M&Aする側
・M&Aされる側
・フランチャイザー側のフランチャイズ(FC)
・フランチャイジー側のフランチャイズ(FC)
・所有と経営の分離
・成果主義
・機能別組織
・事業部制組織
・OJT
・正社員の活用(内部育成)
・外部から人材採用
・パート・アルバイト活用
・高齢者活用
・知的財産権所有
・年功序列(年齢基準)
・能力主義(能力基準)
・成果主義(成果基準)
・事例Ⅰ的モジュール型
・事例Ⅰ的インテグラル型
・1人1対応


【事例Ⅲ】
・セル生産
・見込生産
・連続生産
・個別受注生産
・モジュール型
・インテグラル型
・元々受注生産⇒見込生産がonした場合
・元々見込生産⇒受注生産がonした場合


【事例Ⅳ】
・オプション利用
・借入による資金調達
・株式による資金調達


以上です。

ちなみに、この内容、【診断士2次試験】2次試験で使える1次知識のまとめ方とは?にも書いていた内容でした。

いかがでしたか?
しっかり答えることができましたか?

141024-2