口述試験進出の発表待ちだった去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

141030

2013年10月30日(水)の勉強時間:40分

上の画像の通り、企業経営理論の勉強をし始めました。

通算3回目です

通算3回目の勉強なので、余裕なのかと思いきや…そんな事はなく、気付きは沢山ありました

おまけに、H25の2次試験後という、8月~10月まで2次向けの勉強をガリガリ解いた後だからこその気付きというのもありました。


そのひとつが5フォース。
2013年11月9日の勉強ログにこんな記述が残っています。

いや〜企業経営理論、よく解ってなかったです、私。反省_| ̄|○

例えば、5フォース。

ポーターの言いたかったことは、競争要因を分析して、要因に働きかけする→自社収益上がる→自社が有利なポジションになる …という所まではOKでしたが、最終的には『競争回避に向かわせたかった』なんですね。

授業を聴いて超納得でした!本質が解ってなかったです(ノ_<)

こんな状況で、H25の2次試験を受けていたんです…お恥ずかしい

ただ、この時期に企業経営理論をもう一度頭に入れ直したおかげで、1月~2月に参加した実務補習で大変役に立ちました。

そりゃそうです。経営戦略・人事戦略・マーケティング戦略の診断・提言をしようと思ったら、企業経営理論の知識は最低限必要です。

それも、すぐに使える様なくらい「生きた知識」として、企業経営理論は必要なのです。



今の時点で合否はわかりません。

しかし、時間に少しだけ余裕のある今だからこそ、企業経営理論をもう一度勉強してみる…あやまめは自信をもってオススメできます!