口述試験進出発表後、去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

141209

2013年12月9日(月)の勉強時間:5時間20分


中小企業診断士2次口述試験に向けて、せっせと口述対策勉強をしています。

ちなみに、本当かどうかは分かりませんが、口述試験では4事例の中で特に評価が微妙だった2事例について聞かれるというジンクスがあります

あやまめの場合は事例ⅡとⅣを聞かれたのですが、ジンクスを当てはめてみると、どちらも「そうか…聞かれるよねぇ…」と、妙に納得度が高かったです

現在、TACと大原であれば、名前やアドレスを登録するなどのひと手間が必要ですが、口述試験で何が聞かれそうかという想定問題集を見ることができます。

TAC2014年2次口述試験対策セミナー
※名前とアドレスを登録するとセミナーの動画と想定問題集をDLできます

大原「口述試験想定問答集」ホームページ無料閲覧サービス
※『申込みフォーム』をクリックして必要事項を記入すると見ることができます

口述試験で聞かれる事は、問題本文(与件)に書いてある事はもちろん、答えとして書いて欲しかった論点などである場合もあります。

今年口述試験に進めても進めなくても、解答として求められていた論点の方向性を知ることができますので、自分の為にも想定問題集のpdfデータは保存しておくことをオススメしたいです。

右クリックをして「対象ファイルを保存する」にすれば、中身を見ることなく保存することもできますしね!