中小企業診断士2次試験の口述試験進出発表後、去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

141212

2013年12月12日(木)の勉強時間:3時間20分


口述試験を週末に控えて、過去問とにらめっこをしながら、他の勉強も進めている状況です。

上の勉強内容の様にゆとりがあるのは、合格発表後に、口述試験に向けて戦略的に対応をしてきた結果です。

昨日書いたブログ記事【診断士口述試験】12/12(金)午前10時に口述進出が判明したら当日中にやっておくことを経験者が伝授!(やる順付き) に、少なくとも今日やるべき事は書いておきましたので、よかったら参考にして下さい。

口述試験に進めた人は、お酒を飲みたい気持ちは抑えて、口述対策をして下さいね。

思っている程、甘い試験ではないですからね



最後に、今日、twitterでつぶやいた事をちょっと加筆してブログに書いて、今日は終わりにしたいと思います。

早く受かりたいですよね。

私もストレート合格ではないので、「早く受かりたい」というその気持ち、解ります。

でも、実際のところ、受かる順番はそんなに大切じゃないと感じます。

大切なのは受かる順番ではなくて、1社でも多くの企業を助けられる診断士になる事ですよね?


今回、口述試験に進出できた人でも、心の中に少しでも「どうして合格できたんだろう?」感があるなら、これからも謙虚さを忘れず、コツコツと研鑽を積むべきだと、私は思います。

「なんでこの人が自分より先に口述試験に進んだろう」と羨ましく、悔しく思う人もいるかもしれません。

でも、実務の世界に入ってしまえば、自分よりも数年前に診断士になった人くらい、自分のヤル気と努力で追い抜くことが出来ます。

反面、とっとと口述試験に進めた人だって、謙虚さを忘れてのんびりしていたら、苦労をして合格した後輩診断士に追い越される可能性は十分あります。

だから、受かる順番は二の次だと、私は思います。


口述試験に進めたからゴールじゃないんです。
合格したから終わりじゃないんです。


1人でも多くの診断士が生まれて、活躍で切れば、日本はもう少し良い国になると思うんです。

だから、今自分に足りないものを見つめて、お互い、頑張りましょう!

私も引き続き頑張ります!


口述に進めた方も進めなかった方も、今日が区切りの日となりましたね。

お疲れ様です(_ _)