中小企業診断士口述試験後、最終発表待ちだった去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

141218

2013年12月18日(水)の勉強時間:2時間50分

この時期は
・経済
・財務
・販売士(マーケ知識補充)
・メンタルヘルスマネジメント

の4分野の勉強ばかりしていました。


おかげで、最近難易度が乱高下しているメンタルヘルスマネジメントⅡ種試験も一発合格できましたし、残りの3科目は1月末から始まった実務従事の時に役立ちました!

さて。
上の画像を見ても解って頂けるように、今年も最近では、2次試験(筆記)の攻略法について、メールやボイスメッセンジャーを使って相談を受ける機会が増えます。

上の画像では、決められた文字数内に無駄な日本語を極力減らしつつ、点数に繋がりそうなフレーズを入れ込む練習を推奨しています。

同時に、相談してきて下さった方たちが作った解答を見てみると
(1)問題本文(与件)が的確に読めていない
(2)問題本文(与件)を解答に反映できていない
(3)1・2の両方
という3パターンに分けることができました。

今日、ここまでに自分なりに分析した結果、この3パターンのどれかに当てはまっていませんか?

それぞれのパターンごとに、今から始めるべき訓練が変わってきます。

特に(2)のケース。
(2)の場合、書き方に改善点がある場合と、自分が(3)であることに気付いていない場合では、訓練方法が変わるので、十分に注意して下さい

また、(1)に改善点がある場合は、問題本文(与件)の読み方そのものから訓練し直す必要があります

辛いかもしれませんが、もう一度、自分の再現答案や、今まで解いてきた問題・解答を客観的に見て、分析してみてください。


今日くらいから、今年の2次筆記試験で残念な結果だった方に向けて、各事例の評価が書かれたハガキが届いているはずです。

今、自分が抱えている改善点としっかり向かい合うことができれば、来年の今頃はきっと笑顔に慣れると、あやまめは思います!