中小企業診断士合格後である去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

150114

2014年1月14日(火)の勉強時間:3時間40分


「久しぶりに『中小企業施策利用ガイドブック』でも見ようか」だなんて書いています。

診断実務では、「こんな施策があって、申請すれば(or審査に通れば)○○万円もらえますよ!」というアドバイスをするだけでも、大変喜ばれたりします

今月末から実務補習に入る皆さんは、一度、今年度の中小企業施策利用ガイドブックを見てみてはいかがでしょうか(リンク先からpdfで見ることもできます)


さて。
実は2年前の今日、StudyPlus(スタプラ)という、自分の勉強内容を記録できるフリーアプリ(サイト)を利用し始めました。

StudyPlus(スタプラ)に参加したことで、自分の勉強をより「見える化」できるようになりましたし、同じように診断士試験合格に向けて頑張る同志の皆さんの勉強内容・スピードを見ることができました

StudyPlus(スタプラ)に出会えたからこそ、StudyPlus(スタプラ)で同志の皆さんに出会えたからこそ、約1年前に勉強期間2年で診断士試験に合格できたのだと、今でも思っています。

…ということで、一昨年の勉強内容も振り返ってみましょう!

150114-130114

2日前に二次専門の授業を並行して受けていたので、時間の多くは二次の解答を書くためのメモ作りをしていますが、週末に運営管理の養成答練が控えていたので、スピード問題集(スピ問)を解きながら知識の不足を確認・補充しています。

ちなみに、週末の養成答練に向けて、直前の1週間に運営管理をどのくらい勉強していたか計算してみました。

<2013年の日付・曜日です>
1/14(月):1時間15分 ※祝日
1/15(火):3時間15分
1/16(水):1時間15分
1/17(木):2時間23分
1/18(金):1時間44分
1/19(土):1時間13分 ※二次の授業あり
1/20(日):1時間53分 ※試験日
==========
合計  :13時間48分

意外と少ないなぁという印象ですが、あくまでも勉強2年目の受験生が運営管理の養成答練に向けて勉強した時間だと思って下さい。

今年初受験(ストレート合格目標)の人は、ゼロからの勉強ですので、ここに10時間プラスしてギリギリかもしれません。

勉強は『勉強時間が長ければいい』ということではなく、『身についていない事を身につけるトレーニングをコツコツ続けていたらこんな勉強時間になった』というものだと思っています。

今週の養成答練に向けて、勉強時間・量の目安の1つになれば嬉しいです!