中小企業診断士合格後である去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

150119

2014年1月19日(日)の勉強時間:4時間


去年の今日は、中小企業診断協会から実務補習に向けたテキストが郵送されてきて、コツコツと読み始めた時期でした。

今月末から初めて実務補習を受講する皆さんには、そろそろテキストが郵送されてくる時期ではないでしょうか。

実務補習は「テキストをちゃんと読んできたから、こんなことくらい分かるよね?」を前提に行われます。

実務補習初日から戸惑わないためにも、テキストが届いたらガッツリ読み込んで下さいね!

そして、今週末には自分の担当になってくれる指導員(先輩診断士)からメールで連絡が入るはずです。

そのメール、注意したいことが3つあります。

<指導員メールにおける注意>
・迷惑メールに入るケースがある!
・既読スルーしない!
・場合によっては希望担当もレス!

実務補習に関する無料セミナーなどを受けた人なら、
「もう知ってるよ!」
「自分は大丈夫だよ!」
と言うかもしれません。
私も、去年の今頃はそう思っていました。

しかし、私を指導して下さった先輩診断士からのメールは、フツーに迷惑メールに入りました

思わず、私自身が使っているGメールを呪いそうになりました


とはいえ、私が指導員からのメールに気付くことができたのは、他のメンバーが指導員に送ったメールがCCで私のメールに『普通に』送信されてきたおかげです。

今週末、指導員や他のメンバーからメールが入ってこなかったら、迷惑メールに入っていないか、即確認しましょう。

そして、指導員からのメールに対しては、
・自分の自己紹介
・場合によっては希望する担当(理由も)

出来る限り早いタイミングで全返信して、ネット上での挨拶を済ませて下さいね。