中小企業診断士合格後である去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

150123

2014年1月23日(木)の勉強時間:2時間20分

去年の今日の1週間後が実務補習初日…という状況でした。

最初の実務補習からもう1年もたつのか…と思うと、早くも感じますし、遅くも感じます。

1年前の自分より今の自分は、少しは中小企業診断士っぽくなることができているのでしょうか…


まだまだ勉強も実務も頑張っていかなければいけませんね!

さて。
ちなみに、勉強2年目だった一昨年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

150123-2

2013年1月23日(水)の勉強時間:38分

少ない…勉強時間が少なすぎる…ありえない…何やってるんだ、一昨年の私…

確か一昨年のこの頃は、笑っちゃうほど同僚が退職していた時期でした(私のせいじゃないですよ!)

引き継ぎやらなんやらでこの勉強時間なのかもしれませんが…ありえない…

今の時期にこの程度の勉強時間では1次試験前に苦労するので、同志の皆さんは真似しないで下さいね。


ただ、この勉強内容の中で唯一、真似をして欲しいことがあります。

それは、経済学の問題を解く時に無意識にグラフが書けるようになることです。

私、財務・会計と同じくらい、経済学が大っ嫌いで大っ嫌いで大っ嫌いです(今でも)

しかし、習っていた講師や先輩診断士からのアドバイスを受けて、経済学の問題を見たら必ずグラフを書くように自分にクセづけたんです。

そうしたら、経済学の問題の中にはグラフを書くだけで瞬時に解答が分かる問題があることに気付くことができたのです。


これが、経済学が大っ嫌いでも、1次試験で60点が取れるようになったあやまめの秘密(?)です。

ここだけは、ぜひ真似してみてくださいね!