おはようございます!あやまめです
今週もよろしくお願い致します!

早速ですが、今日の春秋要約です。

【春秋要約:15/3/9(月)】
私達は、今春も戦争や震災なく無事に卒業を祝う歌が聞けるという喜びを噛み締めたい。

(40文字/5分で作成)


【要約のポイント】
主論は第四段落の最後2フレーズである

今年の春も方々の学びやから卒業を祝う歌が無事に聞こえてくることだろう。その喜びをかみしめたい。

であると判断し、要約を作成しました。

…したのですが、一発目に書いた要約は、ちょっとニュアンスが間違っていました

恥ずかしいですが、披露しますね

<ボツにした1発書き>
私達は、今春も戦争や震災の影響受けず無事に卒業式ができる喜びを噛み締めたい。(38文字)

この要約↑だと、『やったー卒業式ができるぞー!』という意味に捉える事ができます。

しかし、春秋本文に書かれているのは、

今年の春も方々の学びやから卒業を祝う歌が無事に聞こえてくることだろう。その喜びをかみしめたい。

です。

つまり、『自分自身は卒業式と直接関係があるわけではないけど、全国各地で無事に「卒業おめでとう」という声を聴くことができるっていう喜び、噛み締めたいよねぇ』と解釈すべきだと感じました。

そして、改めて書いた内容が、今日の要約として最初に書いたものです。

言葉を少しいじっただけで、春秋本文が言おうとしていたニュアンスが変化してしまうので、注意しないといけないですよね…反省です…

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?

moku1

3月も2週目!
今週1週間もコツコツと!