中小企業診断士合格後である去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

150309

2014年3月9日(日)の勉強時間:4時間


H26年度合格者の皆さんの中で、実務補習の15日間コースを受講していた方々は、今日が最終日ですかね?

本当にお疲れ様でした!

診断士(の卵)として一歩めを踏み出せた楽しさを感じた人もいるでしょうし、自分の不足点に遭遇して驚愕した人もいるかもしれませんね。

そして、補習が終わって「このあと、どこでどうやって活動していこうか…」と考えている人も多くいることでしょう。



経験者としてあやまめがオススメしたいことは、ただひとつ。

「せっかく苦労して取った資格なのだから活かしましょう!」ということです。

それでなくても、診断士には更新要件として、5年で5回の更新研究参加と、5年で30ポイント分の実務従事が課せられます

診断士に登録するために15万円近く払うハメになった(実務補習15ポイント分)のは、仕方ないです。

次の5年30ポイントくらい、お金はもらえないまでも、可能な限りお金をかけずに30ポイントGETしてくださいね。

自分から動ける人だったら、5年で30ポイントくらい余裕です!

(ちなみに、あまり動けていないあやまめの場合でも、昨年の4月~2月末まででお金を払わずに9ポイントはGETできています!)

そして、実務従事の機会を得たいのであれば、診断士の研究会で活動したり、知り合いが社長をしている中小企業の相談にのってあげたりして下さい。

診断士の研究会活動に関連して、次にお知らせすることが何かヒントになれば嬉しいです。



■東京近辺にお住まいの1年目診断士のみなさんへ
4月18日(土)に東京・市ヶ谷で行われるスプリング・フォーラム2015に参加しましょう。

東京協会所属でなくても、参加する事ができます(あやまめも去年は参加しました)。

そして、同じ会場で午前中には実務従事のマッチング大会が開催されます。

顔を出してみるだけでも、実務補習後のふわっとした気持ちがピリっとなるハズです。


■その他の地域にお住まいの1年目診断士のみなさんへ
Facebookなどで繋がっていると、情報通の診断士1年目が「ここの研究会なら今からでも参加できるよ!」などと情報を共有してくれます。

人脈を大切に、絶えず情報を収集してみてください!

■全国の若手診断士の皆さんへ
6月13日(土)に東京・品川で第2回若手中小企業診断士シンポジウムが開催されるので、ぜひ参加しましょう。

都道府県の協会に所属していても、所属していなくても、参加する事ができるシンポジウムです。

1回目の京都の時にあやまめは参加してきたのですが、関西圏で頑張る多くの若手診断士に会うことができ、人脈が広がったのはもちろん、たくさんの刺激を受けることができました。

3月末には参加受付を開始するらしいので、今のうちからFacebookに「いいね!」をしておいてみてはいかがでしょうか!


診断士の世界に限ったことではないですが、自分で動かなければ何も始まりません。

H26年度に合格された皆さんは、その1歩、自分で踏み出せそうですか?