中小企業診断士合格後である去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

150311

2014年3月11日(火)の勉強時間:2時間50分


画像の中をみてビックリ!
どうやら、ブログを始めてから1年経っていたようです!

基本的に平日に、過去の自分を振り返りながら、今の自分に足りないところを見つけてみようと思って、このブログを始めました。

定期的に読んで下さる方も増えているようで、本当に嬉しいやら、(自分のダメなところを書いているので)恥ずかしいやら、です。

ありがとうございます!

さて。
勉強2年目だった一昨年の今日、何を勉強していたのかについても見ていきましょう。

140311_2

2013年3月11日(月)の勉強時間:2時間


この画像の中で、私、2次試験に大切な勉強方法についてメモを残しています(と、今にして思います)。

(TACの)三好さんが(講義の)最後に言った「この講義を聞いてみて、各事例のポイントを口に出しながら書いてみて」というのは目からウロコ。
こういうひとつひとつを大切にやっていこうっと。

これ、本当に大切だと思います。

自分自身で理解できているなら、口からもポロポロ出てくるし、しっかり書くこともできます

ただ、勉強をしている知識って『分かっているつもり』になりやすいですが、そのことが自分自身でしっかり理解できていないから怖いです。

合否に直結しますからね

確かこの時から、2次だけでなく1次の勉強の時にも、あやまめは周囲のご迷惑にならないように、自分に浸透させたい論点・解法は、ブツブツ言いながら書くようになりました

手は痛くなるし、疲れるし、大変なのですが、あやまめ的にはこの『ブツブツ書き書き作戦』の効き目がバツグンでした。

皆さんは『ブツブツ書き書き作戦』、やっていますか?