今日は勉強2年目だった一昨年の今日、何を勉強していたのかについて見ていきます。

140408

2013年4月8日(月)の勉強時間:3時間

一次試験は中小以外の6科目を残していましたが、4月末(当時)に行われるTACの中小企業診断士2次実力チェック模試(2015年は5/2・5/3)に向け、2次の勉強に負荷をかけた頃でした。


1次科目は勉強しなくなると笑っちゃうほど知識が抜けるし、計算系の科目(経済学・財務会計)などは手が動かなくなります

そのため、1次科目の勉強量を残しながら、2次の勉強に負荷をかけるしかありませんでした。

花粉症の症状もひどく、とても辛かった時期の1つが、ちょうど今くらいの時期です。


そして、上の画像にもある通り、過去問で聞かれている問題要求に対応する『解答フレーム』集をクラウド環境に移植していた頃でもあります。

解答フレーム集を作っていくうちに実感できたのは、合格するために必要なことは、結局のところ、1次試験科目の中で、2次試験で使われそうな知識について、メリット・デメリットがスラスラ言え、それを解答に上手く盛り込むことができる事だ、という点でした。

スラスラ言えるべき1次知識のメリット・デメリットは、【診断士2次試験】本番直前に総チェック!この1次知識のメリット・デメリットは言えますか?というブログ記事にも書いているので、よかったら見てみてください。


TACの中小企業診断士2次実力チェック模試(2015年は5/2・5/3)まで1カ月を切りました。

しっかり調整をして、現状の自分がどの程度か、確認してきて下さいね!