中小企業診断士合格後である去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

150410

2014年4月10日(木曜)の勉強時間:3時間45分


去年の今日、H24-1を解いていますね。

誰かに解答が見たいと頼まれたのだったかしら…おそらく、そういった事情で解いていたのだと思います。



まるで真冬に戻った様な気温になっていますが、4月も3分の1が終わりました。

5/2・5/3に行われるTACの中小企業診断士2次実力チェック模試も、間もなくです。

5/2・5/3の模試で少しでも良い点数を取りたい…という気持ちはあるかもしれませんが、点数のピークは本試験当日にもってくるべきです。

そのためにも、5/2・5/3の模試では、あとから自分自身が解答を見直した時に「うわぁ意味不明…」という文章を書かないことだけは、達成したいものです。

<100文字以上になる場合の解答の型>
・主語
・外部環境の変化
・現状(与件からの抜き)
・つまりどう状況かを示す
・改善&提案→効果

おそらくこのような内容になるはずです。

最低限、この解答の型で解答できるかどうか、TAC模試までの1カ月、しっかり自分の手で書いて、毎日の勉強の中で訓練してみて下さいね!