今日は、勉強2年目だった一昨年の今日、何を勉強していたのかについて見ていきます。

140414

2013年4月14日(日)の勉強時間:7時間


TAC中小企業診断士講座統括責任者である『コーチみよし』こと三好先生の授業を受けにTAC渋谷校に行っていた日のようです。

同期の受講生だけでなく、講師に関しても、色々な人の意見を聞いてみることが、診断士2次試験攻略の1つかなぁとあやまめは思っています。

診断士2次試験では己を解答に出さないことも重要視されます

つまり、周囲の受験生が書いている事を書けていれば、合格はつかめるはずなのです。

診断士実務でも、悩みを抱える社長に喜ばれるのはシンプルかつ説得力の高い施策、ですからね!


だからこそ、自分で納得できていない論点などがあるなら、他の講師の授業を聞いてみたり、勉強仲間に教えを請いましょう。

説明する人によって視点が変化し、自分にとって納得感の高い説明の仕方をしてくれるものです。


合格するためなら、自分のやり方に拘らない!素直になる!

こういったマインドも、診断士2次試験を乗り越えるためには必要なのかもしれませんね。


4月に入って停滞感を感じている同志の受験生がいるなら、いつも受講している講師以外の授業を聞いてみるという刺激を自分に与えてみてはいかがでしょうか!