去年や一昨年の今日を振り返ろうとしたら、とても興味深い内容の実務従事案件を見つけたので、シェアしますね。

150417

あきない総合研究所(あきない総研)は、協会主催とは一味違う理論研修をする団体として有名です。

特に、代表の吉田先生の実力・トーク力・キャラともに突出していて、吉田先生による理論研修は満員御礼になります。

(友割・早割などの割引ポイントがあるので利用しているという人も多いかも、です。)

そんなあきない総研が実務従事を始めるようです。

あやまめが興味を持ったのは、上場志向のベンチャー企業に対してコンサル実務ができるということです。

意欲があり、勢いのある企業の実務従事ができる機会はなかなかありませんし、上手くいけば今後も診断士として関係を継続してくれる可能性もあります。

土日中心の実施とはいえ6ポイント(6日間)6万4,800円は、金額だけ見れば割高です。

しかし、それだけの価値がある実務従事であることは、明らかではないでしょうか。

あやまめはDay1・Day2の予定がつくか微妙なので、自分のスケジュール帳や仕事とにらめっこ中です。


中小企業診断士は登録後5年以内に30ポイントの実務ポイントが取得できないと、更新できない資格です。

診断士1年目となる同志の皆さんにとっても、企業内診断士でポイントを稼ぎにくい同志の皆さんにとっても、良い実務従事の機会ではないでしょうか!


※ちなみに。あきない総研の回し者じゃないですよ~