今日は勉強2年目だった一昨年の今日、何を勉強していたのかについて見ていきます。

140625

2013年6月25日(火)の勉強時間:3時間50分

経済・財務に加えて企業経営理論の勉強もしていた様です。

企業経営理論と言えば。
平成24年度以降の企業経営理論はマーケティング部分の難易度が上がっています。

2015年3月13日には【診断士1次試験】企業経営理論の合否ポイントはマーケティング?という記事も書いているので、よかったら読んでみて下さい。

あやまめが診断士の受験生だったH24~H25年度の頃、企業経営理論を解く順番として、

労基関連

マーケ

戦略

組織

のような流れがいいだろうと、講師達はよくアドバイスしていました。

しかし、マーケティングが難化傾向にある今、この順番で解くと、マーケで問題が解けないことに焦って、イージーミスを連発してしまう可能性があります

ではどうするか?

あくまでも、今、あやまめが企業経営理論を解くなら、以下の2パターンの解き順のどちらかでいくかもしれません。

<マーケが簡単そう>
従来通り

<マーケが難しそう>
労基関連

戦略

組織

マーケ


どの解き順だと安定して点数が取れるのか、ぜひ模試の場で試してみて下さいね!