おはようございます!あやまめです
早速ですが、今日の春秋要約です。

【春秋要約:15/7/26(金)】
7/1のうるう秒は我々に、普段無意識な1秒の中に永遠の価値・輝く瞬間があると教えた。

(マス目調整含め40文字/4分で作成)

【要約のポイント】
今日の主論なのですが、一言では書きにくくてですね…

第三段落の最後にある、

1秒の重さがよく分かった。

と、第四段落にある、

永遠に価値のある瞬間、不滅の輝きが見えることもある。すると、世界も風景もいきいきと迫ってくる。

を足して2で割ったような内容なのかなぁと感じました。

本文からの抜きだけで主張を書くよりも、中小企業診断士2次試験でいうところの事例Ⅰのように「つまり、こういうこと」ということを本文からズレない程度に咀嚼しないと、今日は40文字に収まらないかもしれません。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?

tokei

そして、あやまめは、うるう秒を見逃しました…うぅ…