今日は勉強2年目だった一昨年の今日、何を勉強していたのかについて見ていきます。

140724

2013年7月24日(水)の勉強時間:4時間53分

追い込んでいますね~

追い込むと同時に、そろそろ、押さえられない論点を捨てるのかどうか、判断が必要になる時期でもあります。

運営については【診断士1次試験】もう覚えられない!運営管理であやまめが捨てた論点5つという記事を書いたことがありますので、よかったら参考にして下さい。


そして。
今年もこのセリフをいう時期になりました。


試験会場を下見してきましょう!


なぜか…という点については、【診断士1次試験】会場の下見にいくべき理由とは?という記事に書いていますので、よかったらご覧ください。

結局のところ、下見をすることの意義は、アウェイの会場を少しでもホームに感じるように自分自身のマインドをもっていくことにあると思っています。

ホーム感を感じられるだけで、緊張しがちな人ですら、いつも通りっぽく(なんなら模試の時のように)試験を受けられるはずです。

緊張しいのあやまめは、ホーム感を感じられたことは大きなアドバンテージになりました。

試験会場まで遠い人。
下見に行く時間や費用がもったいないと感じるかもしれません。

しかし、試験会場まで遠い人こそ、会場に行くまでの予行演習をしておいた方がよいと、あやまめは思います。



有意義な週末を過ごして下さいね!