先日、「受験生時代、ファイナルペーパーって作ったんですか?」という質問を受けました。

あやまめが合格したH25年度試験では、【診断士1次試験】今からラクにファイナルペーパーを作る方法で書いたとおり、

・TACのポケットテキスト(ポケテキ)を使って
・ポケテキに記載されていない知識を思い出しながら
・無印良品のオレンジ色のペンで追記する

という方法を使って、ファイナルペーパー(的なもの?)を作りました。






具体的にはこんなカンジです↓

150727-1
150727-2
150727-3

1次試験まで2週間を切った今、わざわざファイナルペーパーを作っているヒマがあるなら、苦手な論点を1つでも多く潰した方が点数に繋がります

また、テキストを見ずにポケテキに書きこむので、理解できている事と理解できていない事(論点が曖昧な事も含めて)を自分自身で認識しやすくなります

理解できていない点や曖昧な点はテキストや最終講義のレジュメを見て、「ああ!そうだった!」ともう1回インプットし直しつつ、ポケテキに書き込めばいいのです。



残り少なくなっている時間を有効活用するためにも、TACのポケテキをぜひ活用してみて下さい!