今日は勉強2年目だった一昨年の今日、何を勉強していたのかについて見ていきます。

140728

2013年7月28日(日)の勉強時間:9時間00分

一昨年はこの1週間後が試験日だったので、まぁ追い込んでます。
本当に。

「勉強がイヤになった」「飽きた」だなんて思った瞬間に今年も不合格になるんじゃないかと不安になって、その気持ちを押し殺すように、
・試験時間通りに解く(縦串)
・論点ごとに短時間で復習し直す(横串)

を繰り返していました。


さて。

1次試験が終われば2次試験です(当り前ですが)。

1次試験組は1次突破へのモチベーションを高めるために、2次専念組は1次突破組に追い抜かれないというモチベーションを高めるためにも、8月以降にどこの模試を受けるか、予定を組みましょう。

以前、【診断士2次試験】2015年度版の各学校の2次模試日程を纏めてみた(一部予測含む)!という記事を書いたのですが、大原の日程が分かりましたので、改めて以下に纏めます。
※記事更新時点の内容です。ご了承ください。

実施日模試名称場所締め切り
8/15(土)MMC第3回2次試験対策 模擬試験飯田橋レインボービル8/3(月)
9/4(金)~ 9/6(日)
中の1日
TAC中小企業診断士2次公開模試全国23会場自宅:8/17(月)
会場:9/1(火)
9/13(土)大原・中小企業診断士2次公開模擬試験全国8校表記なし
9/19(土)or 9/20(日)MMC第4回2次試験対策 模擬試験中央大学駿河台記念館9/7(月)

※現時点で、LECの2次模試日程がやっぱりわからなかったのですが、私が受験をしたH25年度はMMC・LEC・大原が同じ時期だったです。

<どの模試を受けるべき?>

【2次専念組かつ通学組】
通学している学校の模試に加え、問題の質が安定しているMMC模試2本は最低でも受けておきたいところです。

【1次突破組かつ通学組】
通っている学校の演習と自校の模試を受けるだけでも精一杯の体力・精神力・時間かもしれません。

【通信・独学のみなさん】
通信や独学の方の場合、どうしても、周囲に人がいる状況で問題を解く機会が、通学組に比べると明らかに少ないです。

特に『自分は緊張するタイプだ』という人は、遠征費用がかかっても、1本でも多く会場で問題を解く機会を得た方がよい
と、あやまめは思います。



以上です。

合格に向けて参考のひとつになれば嬉しいです!