2015年9月26日(土)、販売士2級試験を受けてきました。
20150926_販売士2級_0
販売士は、中小企業診断士試験に合格をした後は取得する人が多い資格の一つです。

今後チャレンジしようかなぁという中小企業診断士に対して少しでも役に立てばと思い、ブログに記事として残したいと思います。

●なぜ販売士にチャレンジした?

中小企業診断士として活動してく中で、店舗・販売支援に関する診断実務が少しずつ増えてきました。

そのため、中小企業診断士の資格勉強で学んだ知識よりも、もう少し「販売」に寄った知識を体系的に学びたいと考え、販売士の勉強をすることにしました。

●なぜ1級を1発勝負受験しなかった?

販売士の試験は1級~3級あり、1級1発受験というのも可能です。

ただ、2015年度試験から、用語を選択式で解答する問題の出題方法が変更になったので、1級にチャレンジする前に、実践でどのくら新出題形式に対応できるものか、試しておきたかったのです。

出題形式の変更については、商工会議所のリテールマーケティング(販売士)検定試験の出題形式の変更について(平成27年1~3級試験から変更)というページにも詳しく書かれています。

●診断士2級受験に向けて使ったテキスト・問題集は?

直近の過去問は直前期の初見対応力&知識の確認用として使用したかったので、

(リンク先はAmazonです)


(リンク先はAmazonです)



(リンク先はAmazonです)


の順で使いました。

●なぜ2級ハンドブックは使わなかったの?

2級ハンドブックの代わりとして

(リンク先はAmazonです)



を利用しました。

テキストをじっくり読むより、この2冊のように問題を解くパターンの方が、私の勉強スタイル的にはピッタリかな…という判断からそうしました。

また、中小企業診断士の試験勉強で培った知識が多少なりとも役に立つだろうという判断もあり、2級ハンドブックは使いませんでした。

●どのくらい勉強した?

ガチ勉をしたのは、8月中旬以降~試験当日まででしたので、1か月強といったところでしょうか。

勉強時間は、最低でも1日に1時間以上は勉強しようと心がけ、出勤前・ランチ時間などの隙間時間を活用しました。

●で、販売士2級試験を受けた結果はどうだったの?

ユーキャンが販売士2級試験当日に解答速報を公開してくれていました。

HPを見ると最終更新時間が(このブログを投稿する時点で)『2015年09月26日18:20更新』となっていることからも、文字通り「速報」ではないでしょうか。

【合格基準】
平均70点以上で、1科目の得点が50点以上


本当の合否は成績表が2015年11月6日発送(予定)ということなので、それまでは分かりませんが、ユーキャンのデータを使って自己採点しました。
20150926_販売士2級_1
あやまめは5科目フル受験なので、合格ラインは350点(ただし1科目の得点が50点以上)です。

結果は…







神様にヘソを曲げられると困るので、成績票が到着したら、報告させてください。
(中小企業診断士の試験を受けていた頃からの、私なりのジンクスみたいなものです)

●変更された出題形式を体験した感想は?

試験会場で体験できてよかったと感じました。

変更1回目なので、明らかに外すことができる選択肢が多かったことに助けられましたが、しっかり知識を押さえていないと、正しい選択肢を選ぶことは難しいのではないかなぁと思います。

また、この情報↓を仕入れることができたことも、収穫でした!
20150926_販売士2級_2

●次は販売士1級試験を受けるの?

そうですね!
難しいとは思いますが、狙っていきたいと思っています。

1級販売士をもっている中小企業診断士もいらっしゃいますからね!


中小企業診断士としても、販売士としても、中小企業の役に立てるように、引き続き、研鑽を積んでいきたいと思っています。