今日は勉強2年目だった一昨年の今日、何を勉強していたのかについて見ていきます。

141006

2013年10月6日(日)の勉強時間:7時間32分

事例Ⅳ中心の勉強をしていたようです。

さて。


■H27年度2次筆記試験まで残り3週間を切りましたね

今まで解いてきた模試・演習での結果を参考に、特に苦手な事例について勉強を増やしている受験生が多いと思います。

中でも、今、事例Ⅳ対策に時間を使っている受験生、結構いるのではないでしょうか。



●今やるべき事は計算練習ではない

きっと、H27年度2次筆記試験の事例4も、「こんな問題見たことない~(泣)」と言いたくなるような変化球問題が出題されるでしょう。

どんな変化球が来たとしてもビビらない度胸をつけるために、様々なパターンの問題に触れることは悪いことではありません

しかし、よ~く考えてみて下さい。

そんな変化球問題、事例を3本解き終わった疲労度MAXの脳で正確に解けると思いますか?



●今やるべき事は経営分析&論述対策

経営分析は必ず出ます。

…って言って今年出題されなかったらゴメンなさい、というカンジですが、財務面での診断実務をする時には、問題がありそうな経営指標を軽くでも電卓で叩きます。

診断士になってからも中小企業への支援で経営分析をするのですから、事例Ⅳで聞かれないワケないのです。

出題されると分かっているなら、ミスなく当てていきたい

また、計算をして出した経営指標の数値について説明する論述が必ずセットになります。

ここも、確実に取りにいきたい

そのための対策を講じて、今、100%点数が取れるようにトレーニングをして下さい。

そして。
経営指標に関する論述以外にも、事例Ⅳでは論述問題が出ます。

そこの対策も、しっかり行いたいところです。

過去問はもちろん、模試・演習で出てきた論点は、事例Ⅳの論述対策としては見直して、ファイナルペーパーとして纏めて下さい。

きっと、役に立ちますから!



ちなみに。
上の画像を見て頂いてお分かりのように、私も試験本番まで残り14日というこの日、事例Ⅳの論述対策をしていました。

事例Ⅳや財務会計に苦手意識がある人ほど、事例Ⅳの論述対策をしっかりして、試験本番までに繰り返しトレーニングしてくださいね!