中小企業診断士合格後である去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。

151105

2014年11月5日(水)の勉強時間:3時間13分

昨日【診断士2次筆記~口述まで】メンタルヘルス・マネジメント検定の勉強が診断士に役立ちそうだとは!というブログ記事を書きました。

実は、上の画像を見て頂くと分かる通り、去年の今ごろ、販売士の勉強を始めています。


●診断士×販売士って多い

多くの先輩診断士と名刺交換をすると、1級販売士をもっている中小企業診断士って結構みかけます。


●診断士試験にも役立つ販売士試験

販売士試験に向けた勉強は、診断士試験でいうと、

・企業経営理論
・財務会計
・運営管理

あたりの知識を使うことができます。

また、販売士の試験にはH26年度の2次筆記試験で有名となった「デシル分析」あたりも出てきます

さらにいうと、私自身、小売店や飲食店の診断依頼が多くなっているので、販売士の試験対策で学ぶ小売店向けの専門的な知識は、小売店や飲食店への診断・助言時に効果があると考えています。

診断士受験生にも、診断士試験の合格者にも、販売士試験の勉強はかなり役に立ちます。



●執行猶予中に勉強して2月試験で合格!

だなんていう中小企業診断士に遭遇したりもします。

診断士に合格する人って、コツコツと前進していく人が多いなぁと感じます。

ちなみに。

2015年度の販売士2月試験は2016年2月17日(水)です。

年1回の1級試験はもちろん、2級・3級の試験も実施されるという、販売士試験の中では珍しい試験日です。

まぁ、2月試験は唯一の平日試験だという点は、最短での資格取得を考えている人にとってはネックかもしれませんが…



診断士受験者が1級を1発受験して合格するケースもある販売士試験。

診断士試験対策に、また、診断士になった未来を想定して、勉強してみるのも1つの手段ではないかなぁと、私は思います!


【追伸】
9月末に受けた販売士2級試験は合格していました!
ホッとしました!