中小企業診断士合格後である去年の今日、何を勉強していたのか見ていきます。
151221
2014年12月21日(日)の勉強時間:4時間00分

上の画像には特に何も書かれていませんが、去年の今日は確か、H26年度2次口述試験の日でしたよね。

そして昨日は、H27年度2次口述試験の日でした。

受験されたみなさん、お疲れ様でした!

さて。

最近、診断士受験生時代にお世話になった先生方に会う機会があり、自然と私が受験生だった頃の話になったりします。

■解答を作る力がないだけ

私は勉強1年目から2次対策の授業にも出ていて、2次対策の模試も受けていました。

その時、演習や模試の結果が悪いと「問題と相性が合わない」と私がよく口にしていたことを先生が覚えていました。

その先生は私によくこう言っていました。

「問題と相性が合わないんじゃない。60点くらいを狙って『置きに行く』解答を作れる力がないだけ」だと。

「そんなことがあったか…」
「恥ずかしかったけど反省したな…」

と先生に言いながら、その当時のことを思い出しました。

自分の力不足を問題のせいにしていたのです。

そのことに気づかせて下さった先生方には、とても感謝しています。

皆さんは私のように「問題が悪い」「問題との相性が悪いだけ」だなんて、思ったり言ったりしていないですよね?


学校によっては来年度の試験に向けて2次対策の授業が始まっている所もあります。

来年の2次筆記試験まであと10か月ちょっと。

来年に向けて事故分析を始めている受験生もいることでしょう。

ゆっくりしましたか?
気持ちに整理はつきましたか?

そろそろ次に向けて前進する準備を始めても良い時期かもしれませんね。