おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/1/5(火)】
日本は1人でも多くの人が貧困から脱し真の戦後復興を遂げたと言える社会を目指したい。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである
そう胸を張って言えるような社会を目指したい。
であると考え、要約を作りました。

「そう」は第四段落の
「戦後」は本当に終わったのだ
ですが、このままだと何のことやらさっぱりわからないので、具体化しました。

具体化をするにあたり使用した要素としては、第二段落の
復興経済からの脱却を訴えたこの言葉は流行語となり、高揚感とともにいまに伝わる。
や、第三段落の
興味深いことに、同じ年の厚生白書は「果たして戦後は終わったか」と題し、貧困から抜け出せずに置いていかれる人たちの存在を指摘している。
から抽出しています。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
heart
今日の春秋は真の戦後復興とは何かを考えるよい機会になりました。