おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/1/6(水)】
極度の独裁により人民の生活向上を阻む金日恩に贈る花は「うぬぼれ」が花言葉の水仙だ。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである
花言葉は「うぬぼれ」
であると考え、要約を作りました。

これだけだと意味不明なので、主語として第四段落にある
水仙を1本贈ろうか。
を活用しています。

また、花を送る相手に対する具体化としては、同じく第四段落の
年頭演説では「人民の生活向上」を掲げたが、自らの極度の独裁が、最大の阻害要因とは気付いていないふうだ。
から要素を抽出して40文字に使用しています。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
suisen
国も会社も「トップ次第」ということなのでしょうか…