おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/1/13(水)】
日本の経営者は常に変わり続ける事でファンを得たデビッド・ボウイの貪欲さに注目して。

(マス目調整含め40文字/4分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである
時代の変化に乗り遅れがちな日本の経営者は、そこにもよく注目してほしい。
であると考え、要約を作りました。

今日の大問題は「そこ」の具体化でしょうか。

私は第二段落の
すでに大スターなのだから1曲くらい惜しまなくてもよいではないかという気もしたが、その飽くなき貪欲さが成功の秘訣のひとつだったのだろう。
や、第四段落の
昔からのファンをがっかりさせることもあったが、常に変わり続けることで新たなファンを獲得してほぼ半世紀、芸能界の最前線に立ち続けた。
から要素を抽出して40文字に盛り込みました。

文字数が許すのであれば「芸能界の最前線に立ち続けた。」の要素も入れたかったのですが、
  • 可能な限り名前の略称は使わない
というルールを自分自身に課しているので、無理に文字数を作りませんでした。

ということで、現状の使える文字数と要素との兼ね合い…です。

「時代の変化に乗り遅れがち」になるとどのような状況になるのかという事を考えた時に、どちらかといえば「最前線に立てない」より「ファンを得られない」ほうが企業にとって致命的なのかなぁと判断して、「芸能界の最前線に立ち続けた。」の要素を落としました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
lantana
この「ランタナ」という花、和名は「七変化」です。

デビッド・ボウイは天国でどんなライブをするのでしょう…

ご冥福を心よりお祈り致します。