こんにちは!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/1/30(土)】
初導入のマイナス金利は明確なデフレ脱却をもたらし経済に活力を取り戻す政策となるか

(マス目調整含め40文字/4分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第三段落にある
経済に活力を取り戻す「めぐみの宝石」となるのかどうか。
であると考えて、要約を作成しました。

この文章に近いニュアンスは第四段落の最終フレーズである
黒田さんの金剛石にどれだけ磨く余地は残っているだろうか。
です。

第四段落の最終フレーズを具体化すると実は、第三段落冒頭の
経済に活力を取り戻す「めぐみの宝石」となるのかどうか。
に近いのではないかと思って、この文章を主論だと考えました。

その上で、第四段落の
これまでの異次元緩和のデフレ脱却効果は不確かなまま。
の表現を裏返しつつ、主語を補って、40文字として纏めました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
bank
昨日、「日銀によるマイナス金利実施」の情報を聞いた時、診断士試験の勉強をしていた頃を思い出しました。

経済学の先生に「金利ってマイナスになるの?」と質問していたからです。

この先、日本経済はどのように変化していくのでしょうか…