おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/2/2(火)】
利権が絡み90kmに5ルート案も出る程、日本人の鉄道への執着は理屈を超えているのかも。

(マス目調整含め40文字/5分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落にあるある
それでもこんなに騒々しいのだから、日本人の鉄道への執着は理屈を超えているのかもしれない。
であると考え、要約を作りました。

今日は主論に主語が明示されていますし、簡単かなぁと思ったのですが、
それでもこんなに騒々しいのだから、
を具体化しようとすると文字数を結構もっていかれて難しいと感じました。

私の場合は第三段落の
さらに京都府の舞鶴市を経て関西国際空港へ向かうプランも浮上して5案乱立の異常事態である。
や、第四段落の
敦賀から京都へは在来線で90キロ余。
から要素を抽出して40文字に押し込みました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
shinkansen
北陸新幹線と関西国際空港が繋がったら、関西の商圏は大きく変化するかもしれませんね。

5ルート案の中で一体どれが採用されるのでしょうか…