おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/2/13(土)】
政治家はカネ・女といった自身の「げす」な話題が国政不信を招く為、襟を正してほしい。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落にある
政治家は襟を正してほしい。
であると考えて、要約を作成しました。

基本的にはこの主論部分の構成を変えず、因果の「因」の部分として、第三段落の
心配なのは政党、政治家、議会など、現在の政治の仕組み全体への疑念や不信が広がることだ。
や、第四段落の
カネに女と、まさに「げす」な話題で、国政を担う人たちへの信頼と共感がじわじわと損なわれていく。
から要素を抽出して使用しています。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
senkyo
今年は衆議院・参議院のW選挙実施が噂されています。

日本の国政はこれからどこを向いていくのでしょうか…