今日は勉強2年目だった3年前の今日、何を勉強していたのかについて見ていきます。
140216
2013年2月16日(土)の勉強時間:3時間15分

運営管理と経済学・経済政策の勉強をしていたようです。

さて。

■経済学を攻略するためには=図を書く力+計算力+暗記力

だと、あやまめは自分の経験上、そう思います。

この
  • 図を書く力
  • 計算力
  • 暗記力
をバランスよく鍛えることができれば、経済学は難易度の波にかかわらず得点源科目になるのではないかと、考えます。

この
  • 図を書く力
  • 計算力
  • 暗記力
のうち、私が実際に計算力を鍛えて初見問題でも使えるか基礎力を確認していた問題集が上の画像にある問題集です。

Amazonで検索をしたら使っていたものは古過ぎたのか同じ問題集はもう出てこないのですが、多分、この問題集が私が使っていたものに近いと思います。

(リンク先はAmazonです↓)


経済学が試験科目に入っている資格試験でよく問われる問題が横断的に出ています。

中には「そんなの診断士の過去問ですら見たことない!」という問題があるので、それは無視でOKです。

無視したくないのは、診断士試験に出そうな論点であって聞かれ方が過去問とは異なっている問題です。

そういった「過去問に出てきた論点で見たことのない聞かれ方をする問題」が解けるようになれば、試験で実際に使える基礎力がついた証拠です。


同じ問題を解き過ぎると解答を覚えてしまって、基礎力が本当に身についたのか分からない時が出てきます。

そんな時にこの問題集を使って実際に使える基礎力がついたか確認することも、合格に向けて大切な自主トレの1つではないかなぁと、私はそう思います。