今日は勉強2年目だった3年前の今日、何を勉強していたのかについて見ていきます。
130314
2013年3月14日(木)の勉強時間:1時間00分

風邪と花粉症のダブルパンチを受けていて、少しずつ体調が戻っていた頃でした。

確か、花粉外来がある病院に通い始めたのも勉強2年目の頃からだった気がします…。


さて。

まだ覚えていますか?運営管理の知識。

経済学や経営情報システムの単語たちを覚えることに精一杯で、最近は運営管理の問題を解いていないという人、多いかもしれませんね。

久しぶりに問題を解いてみてはいかがでしょうか。

「覚えたはずなのに解けない…」とショックを受けるかもしれませんが…(私の経験談です)。


■運営管理で60点超えが困難になっている

5年以上前は楽勝で60点超えを達成して、苦手科目の補完にも使われていた運営管理ですが、ここ2~3年くらい前から運営管理で固く60点を取るということが難しくなっています

なぜだかご存知ですか?

1次科目の過去問分析をした方ならお分かりかもしれませんが…


■店舗管理部分が難しくなっている

いわゆる「半分から後ろ」の問題の難易度が上がっているのです。

5年以上前は、この「半分から後ろ」で点数を稼ぐことができました。

しかし、今は「普通の点数が取れるように死守する」ことが重要になってきました。

それでは、運営管理はどこで点数を拾えば良いのでしょうか?


■IEで取るしかない!

結論です。

運営管理で60点超えをしたいならIEを落とさず取るしかありません。

出題量も覚える量も多いですし、覚えきれないのですが(私も覚えきれませんでした)…。

でも。

IE部分で1問でも失点を防ぐことが、運営管理で固く60点超えをする為には必要です。


■科目数が多いほど暗記量も比例して増える

「IEのような暗記色の強いものは試験本番前に覚えてしまえばいい」

そう思っている人、多いと思います。

しかし、そう思って今は見て見ぬふりをした論点、他の科目でもありませんか?

会計原則とか。
ワルラスとか。
情報の英単語系とか。
会社法とか。
白書とか。

これ、全部暗記です。

1次の受験科目数が多ければ多いほど、「暗記色の強いものは試験本番前に覚えてしまえばいい」作戦は使えません。


■作戦:今からコツコツ覚える

地味ですが、この作戦が一番です。

忘れる頃に問題を解いて思い出す。

この作戦を積み重ねていくことで、記憶は自然と長期記憶化します。

どうしても今年1次試験を突破したいなら、暗記モノは後回しにせず、今からコツコツと繰り返し覚えていってくださいね。


…ということで。

今日は久しぶりに運営管理の問題でも解いて、IEの1つでも覚えなおしてみませんか?