おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/3/20(日)】
愛媛県教委の行動は高校生を子供扱いし校外選挙活動の抑制に繋がるので情けない所作だ。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落にある

厳しくも温情あつき家父長たちにしては、いささか所作が情けない。

であると考えて、要約を作成しました。

「誰のどんな所作が情けないのか」という部分については、第二段落に書かれている

愛媛県の59の県立高校すべてが「18歳選挙権」への対応として、校外での政治活動を学校に届け出るよう校則で義務づけるという。主導したのは県の教育委員会である。

や、第三段落の

トラブルを心配する気持ちがわからないでもないが、届け出制をしゃくし定規に校則に書き込むなら生徒は萎縮するに決まっている。

から要素を抽出して40文字に込めました。

今日は使いたいワードが多くて40文字にするのが大変ですね…。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
student
未来を担う高校生に参政してもらうか、その使命は大人が担っていると思っています。

だからこそ、色々な場面を想定して動いていく必要があるのではないでしょうか…。