おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/3/23(水)】
日本はアダムズ元大統領が築いた選挙方式に加え、時を超え共感できる生き様も学びたい。

(マス目調整含め40文字/3分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

ただ仕組みを参考にするのでなく、その生き様にも学びたい、と考えたりする。

であると考え、要約を作りました。

今日は主論を軸に各要素を具体化する事で割と容易に40文字が作れそうですね。

具体化するために使った要素は、第三段落の

けれど、先住民や黒人奴隷たちに同情の目を注ぎ、ときに彼らのため自ら奔走したことに、時代を超えて共感を覚える。

や、第四段落の

選挙制度改革で話題の「アダムズ方式」の提案者でもある。

から抽出しています。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
manabi
「アダムズ方式」って確か議席数に関する考え方だったような気がします(間違っていたらゴメンナサイ)。

そう考えると、日本の選挙制度改革は議席数ではなく国民の声を的確に国に届ける議員をどのように選ぶのかが大切なのではないかなぁ…と思っています。