おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/3/31(木)】
物価は政権主導ではなく自然に上がってこそ旨味があると、塩の24年ぶり値上げ前に思う。

(マス目調整含め40文字/5分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の

いまはもっと簡単につくれるのだろうが、自然の力でうみ出された塩の方がなぜかおいしく感じる。人と塩との長いつきあいが生んだ絆のせいだろうか。

であると考え、要約を作りました。

…というかですね。

直接的に書いてしまうと新聞社的にどうなのかなぁ…という内容を上手くオブラートに包んで書いている春秋が、たまにあるのです。

今日は一筋縄ではいかないバージョンの春秋だと想定すると、私が主論じゃないかと思った文章を第三段落の要素に置き換えると、春秋を書いた人が言いたい内容に変換できるのではないかと考えました。

その結果、出来あがった要約が今日の40文字です。

普段、
  • 春秋本文からの抜き
  • 因果文の練習
をしている人よりも
  • 診断士2次筆記試験「事例Ⅰ」対策
「つまりどういうこと」という文章の作り方の練習をしている人の方が、今日の春秋は取り組みがいがあるかもしれません。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
salt

塩だけではなく、一部のウイスキーやコーンスープなどが明日から値上げされるようですね…。