今日は勉強2年目だった3年前の今日、何を勉強していたのかについて見ていきます。
140419
2013年4月19日(金)の勉強時間:2時間50分

  • 財務会計
  • 運営管理
  • 経営法務
  • 春秋要約
といった勉強内容だったようです。


さて。

上の画像を見て3年後の私は違和感を感じました。

何かと言うと…


■具体性に欠ける要約になっていた

ということです。

問題の要約はこれです。

日本は広い視野から、地政学的にも重要なミャンマーへの政策を前進させる必要がある。
(40文字)

この「から」って、自分が思っている以上に文章の意味を曖昧にさせますね。

おそらくなのですが。

3年前の私は「広い視野から見た上でも」の意味で「から」って使っているのだと思います。

しかし、3年後の私が読むと「広い視野からってどこから???」と謎でいっぱいです。

3年経過しても分かるような書き方をするのであれば

日本は広い視野に立ち地政学的にも重要なミャンマーへの政策を前進させる必要がある。

の方がよさそうです。


■自分が書いた解答って読みなおしていますか?

2次対策の勉強をしているとアウトプットが中心になるせいか、自分の書いた解答を読む機会って少ないものです。

なので、自分の書いた解答は1か月くらいは保管し、自分の頭がクリアになった頃に読み返してみることをオススメします。

意外と「わっ!自分の解答って意味不明!」って感じることもゼロではありません。


■勉強仲間に自分の文章を読んでもらうのも◎!

リアルでもネット上でもOKなのですが、自分の作った解答を(できれば手書きのものをpdfデータかなにかにして)第三者に読んでもらうというのも◎です。

第三者から
「あなたの解答は読みにくい」
「何を言いたいのか分からない」

と言われるのは相当ショックです。

Mっ気がある人でも辛いかもしれません。

しかし、その意見は2次筆記試験の採点者の意見と同様である可能性は高い…と、私は考えます。


合格するために。

自分の解答を読みなおしてみませんか?