今日は勉強2年目だった3年前の今日、何を勉強していたのかについて見ていきます。
140516
2013年5月16日(木)の勉強時間:3時間15分

  • 経済学・経済政策
  • 財務会計
  • 企業経営理論
と3科目横断の勉強をしていたようです。

仕事が忙しいと答練前日・当日に一夜漬け暗記に走る人がいると思います。

少しでも良い点数を取りたいという気持ちは解りますが…その一夜漬けして暗記した記憶、いつまで残りますか?

試験直前も一夜漬けで乗り切るつもりですか?

ハッキリ言います。
無理です

成績が悪いばっかりに正しい勉強ができなくなり、一夜漬けの連続をしていて勉強1年目に玉砕した私が証人です。

どうしても忙しいなら
  • 復習をしっかりする
  • 次の答練に向けて仕事より1分でもいいので勉強を優先する
を心掛けてみてください。

さて。

週明け月曜日を重たい気持ちで迎えている人がいるかもしれません。

理由は経済学の答練の結果…ではないですか?

実は去年の今頃、こんなブログ記事を書き残しました↓↓

【診断士1次試験】経済学の答練で大破して涙が止まらない人へ

今の時期に経済学で涙している人に向けてのメッセージと今後~試験本番までにやることについて書いています。

よかったらご覧ください。

その上で、ですが…


■初見問題を解いて40点近辺にいるなら…


私も経験した点数なのでハッキリ言います。

基礎が身についていません。

早くその事に気付いて下さい。

腑に落ちて下さい。

60分で解く問題・捨てる問題の選択も出来ていません。


<対処法>
トレーニング・スピ問などの基礎問題を解きなおす。

それも、ちゃんと答えの選択肢を忘れている問題にして下さいね。

そうでなければ意味がありません。

解説を読んでいて意味が分からなかったらテキストを見る。

テキストを見ても良く分からなかったら講師に聞く。

受験校のお世話になっているメリットを最大限に享受してください。


■初見問題を解いて50点代なら…


経済学の問題を解き慣れていないかもしれません。


<対処法>
直近5年よりも前の問題って解きましたか?

解いていないようなら、まだ解いていない昔の問題を使って初見慣れをして下さい。

H18年度以降なら、解いても問題ありません。

LECのこのページにはH18以降の1次試験の問題・解答(選択肢のみ)が無料掲載されています。

解答を知りたいのであれば
  • 先輩診断士に過去問を持っていないか聞いてみる
  • 国会図書館に行ってみる
  • オークションのお世話になる
という方法もありかもしれません。


■経済学の初見問題で60点を超えられる力が付いていないと危険


診断士1次試験は年々、7科目受験をした上で60点平均以上の点数を取れるような難易度にワザと調整している傾向が顕著です。

仮に難易度が上がった場合であったとしても、固く40点はキープできるような基礎力・初見問題対応力がないと、正直なところ足切りを受ける可能性が高いです。

試験本番まで2カ月半少々あります。

まだ出来る事はあります。

何をどうしたら合格できるのか、諦めずにじっくりと自分で自分にコンサルしてみて下さいね。