おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/5/17(火)】
私は健全な取引が広がる事で価格の乱高下を抑制できる電力先物市場に育つよう、願う。

(40文字/2分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

電力先物市場もそう育てたい。

であると考え、要約を作りました。

何に対して「も」なのかと言うと、直前のフレーズである

健全な取引を広げて市場の厚みを増せば、おのずと価格の乱高下は抑えられると説いた。

であると考えられるので、主論と直前のフレーズを中心に40文字を構成しました。

なお、第四段落冒頭の

もっとも先物はマネーゲームが過熱する恐れをはらむ。



おのずと価格の乱高下は抑えられると説いた。

と類似の内容であると判断し、40文字に要素を加えることは控えました。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
power
確かに、先物取引はマネーゲーム色が強いと感じます。

電力先物市場は今後、どのように成長していくのでしょうか?