おはようございます!あやまめです。
早速ですが、今日の日経春秋の要約です。


【春秋要約:16/5/24(火)】
司法取引は新たな冤罪を生みかねない為、十分に研究した上での導入・活用が求められる。

(マス目調整含め40文字/2分で作成)


【要約のポイント】
今日の主論は第四段落の最終フレーズである

よくよく研究して臨んでもらいたい。

であると考え、要約を作りました。

因果の「因」部分については、同じく第四段落の

二度と冤罪(えんざい)を生まないように携えた武器が新たな冤罪を招くなら、それは妖刀と化して捜査当局にとどめを刺すかもしれない。

から要素を抽出して40文字に反映させました。

40文字には纏めましたが、

それは妖刀と化して捜査当局にとどめを刺すかもしれない。

のニュアンスをもう少し40文字に反映できれば良かったかもしれません…。

皆さんはどの様に考え、纏めましたか?
tenbin
日本でも司法取引が導入されるようですね。

想定通りの使われ方がなされるのか、注視していきたいと思っています。